ようこそ、幸愛硝子の世界へ。

幸愛硝子は女性硝子作家の木村幸愛(きむらゆきえ)が、ガラスの街として有名な北海道・小樽に設立した、吹きガラス工房ブランドです。

小樽の海を見渡すことのできる高台にある、木々に囲まれたアトリエ「幸愛硝子 小さな森のなか」(小樽市桜町)にて、「愛と幸せを運びますように」、そんな願いを込めて一つ一つ手作りしています。

幸愛硝子のアクセサリーやグラスウェアは、透明度の高いクリスタルガラスを使用し、ただ表面に色をつけるだけでなく、香りの調合師のように、国内のみならずドイツやニュージーランドなど諸外国からも広く取り寄せた色硝子を調合し、色鮮やかな中にも、奥行きとより深みのある色合いを出せるように研究しています。

作品はご予約制のアトリエ併設のギャラリー、個展「幸愛硝子まちのなか」(@小樽オーセントホテル 2020年2月末〜予定)にて行っております。

こちらではオンラインストアでは取り扱っていない作品もご覧いただける他、ガラスアクセサリーやグラスウェアを実際に手に取って、様々な色や模様の中からお好みのものをお選びいただけます。

北海道・小樽へお越しの際は是非お立ち寄りください。

※アトリエ内の見学や制作体験は承っておりません。ご了承ください。

※各種クレジットカードご利用いただけます。

個展「幸愛硝子まちのなか」
営業日・営業時間

2020年3月1日〜2020年8月30日@オーセントホテル小樽
営業時間:9時〜18時 ※無休

※ガラス制作体験は行なっておりません。

営業日以外のご来店予約について

Eメール、お問い合わせフォーム、またはお電話で、なるべく前日までにご連絡ください。

祝日以外の火水木は、1年を通じてご予約制となっております。お盆やお正月などの営業は事前にお問い合わせください。

営業日以外のご来店予約の方法・ご連絡先

ご希望の日時を下記よりご連絡ください。
制作作業中などで電話に出られないことがございますので、Eメールまたはお問い合わせフォームにてご連絡をいただく方がより確実です。

お電話でのご連絡先:0134-64-1996

アトリエ「幸愛硝子 小さな森のなか」案内

アトリエ「幸愛硝子 小さな森のなか」は大小様々な木々に囲まれた、小樽の海を一望できる高台にあります。サモエド犬の「ざらめ♂」も暮らしている、のどかで自然が残っているところです。

こちらは幸愛硝子の作品をご愛用くださっている方々のための、スペシャルなイベントやアクティビティの幅を少しずつ広げています。

ご購入を希望されている作品がありゆっくりとお選びになりたい場合、アトリエ内で過ごすグランピングやデイキャンプ体験(現在準備中)、小さな赤ちゃんのクリスタル足型制作家族(記念)写真撮影、またはガラス作品のオーダーメイドやご結婚式の引出物のご相談などがございましたらお気軽にご連絡ください。アトリエ「幸愛硝子 小さな森のなか」は、一年を通してご予約制でのご案内となっております。